心のオアシスのような病院を目指します

外来

当院の外来は内科・整形外科・泌尿器科などを含め13の診療科を持ち、医師の情報交換がタイムリーに行える診療システムとなっているため、他科との連携がスムーズで患者さんにとって最良の診療・看護ケアを提供できる環境となっております。疑問に思われる事なども丁寧に対応できる様、医師・看護師共に力を合わせて業務に励んでいます。患者さんに何でもお話して頂ける雰囲気づくりと真心を込めた接遇で、安心して治療して頂ける様に日々スタッフ一同努力しております。

私のモットーにしている言葉

「蔵(くら)の財(たから)よりも身の財すぐれたり、身の財より心の財第一なり」財産等の物質的な富よりも健康や技術等の方が優れ、それよりも人のために尽くすことで築かれていく心の財が最高に価値のあるものである。これからも患者さまとの心と心の繋がりを最大の喜びとし、病院の顔としての自覚で一人一人の患者さまとの関わりを大切に努めていきたいと思っております。

 

佐藤妃生子

平成28年度外来看護目標

1.質の高い看護提供を目指し知識・技術の向上に努める

部署内で最低月1回の勉強会の開催をする(製薬会社へ依頼、院内認定看護師の指導等)

2.患者満足の向上
  1. 関係部署と連携し待ち時間短縮に努める
  2. 明るい挨拶を実践する
  3. 患者様の目線に立った思いやりある声掛けを実践する
  4. 患者様の話を傾聴し安心できるケアを提供する
PAGETOP
Copyright © 青森慈恵会病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.